トピックス TOPICS

トピックスTOPICS

6月の季節鉢

Cat : News / Tag :

花園樹斎では、目利きのプラントハンター西畠清順さんが見出す四季折々の植物が毎月登場します。

6月は父の日があります。
母の日に比べるとややトーンダウンしてしまう父の日ですが、今年は18日の日曜日。忘れてはいけません。
母の日に贈る花のように、父の日は盆栽を贈るのはいかがでしょうか。

盆栽と言うと手がかかりそうですが、こちらは生命力が強く、ある程度の日陰にも耐えるので、植物が初めてでも育てやすい品種です。

ひょっとしたら、お父さんの新たな趣味になるかもしれません。
fukkatsusou

「復活草」

“その名の通り、雨の少ない冬場には一度枯れたように葉がすぼまるのに、春になって雨が降ると元通りに復活し、葉を広げて成長を始める驚きの生命力を持つ植物。「岩場に生え、ヒバ(アスナロ)のような特徴的な葉を持つ」ことからイワヒバとも呼ばれ、江戸時代に爆発的なブームとなり、幕末には100品種近くまでその種類が増えたと言われている、日本を代表する古典園芸植物でもある。”

季節鉢 復活草 4,000円+税。

hakuchouge

「白丁花」

“江戸時代に中国から持ち込まれ、その風情ある佇まいから生け垣や植え込みなど庭園に利用されていたハクチョウゲ。その名のごとく、「丁」字型の先に向かってすぼまる、可憐な白い花弁が何よりの特徴である。ちなみに原産国である中国語では、その花が梅雨頃に雪のように咲きひろがる姿から「六月雪」と表記する、日中どちらをとっても粋な名前を持つ植物である。”

季節鉢 白丁花 5,500円+税。

 

「プラントハンター西畠清順に教わる、日本の園芸 十二ヶ月」
復活草について、西畠清順さんにお話を伺いました。

 

花園樹斎取扱店舗

中川政七商店全店  (阪神梅田本店・東京ミッドタウン店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店は除く)
遊中川 本店 
遊中川 横浜タカシマヤ店
公式オンラインショップ (植物は除く)

商品の在庫は各店舗へお問い合わせください