トピックス TOPICS

トピックスTOPICS

多肉植物のお世話について

Cat : News / Tag :

あまり水やりをしなくてもよいため、お世話が楽チンと言われる多肉植物ですが
実は意外とダメにしてしまう人が多いのだそうです。
その原因の多くが水のやりすぎによるものです。
今日は、そんな多肉植物のお世話についてのコツをお教えします。

1.置き場所
・多肉植物の種類にもよりますが、多くの場合は日光が大好きです。
適度に日が当たり、風通しが良い場所に置いてあげましょう。

・真夏は直射日光を避け、真冬は霜が降りる地域では、室内に移してあげましょう。

2.水やりのタイミング
・土が完全に乾き、葉に張りがなくなったら、お水を欲しがっているサインです。
土が完全に乾いていても、葉にぷっくりと張りがある場合、まだお水はいりません。
そのタイミングで、ついついお水をあげてしまうと、根腐れさせてしまいます。

・水やりのタイミングがわかりにくい場合は、竹串をさしておくのがオススメです。
土の表面が乾いていても、その竹串を抜いてみると中の土の状態がわかります。
中の土が湿っている場合は、まだお水はいりません。

3.水やりの量
・完全に土が乾ききった状態で、鉢底から水が流れてくるまであげます。

・多肉植物は湿気に弱いものが多いため、水やりの後は受け皿の水は捨て
しっかりと水切りをします。

※水やりの注意点
水やりの時には、葉に水がかからないように注意してください。
葉に水滴がつくとその部分が変色し、シミのようになったり、溜まった水が乾かず、
そこから株が腐ってしまうことがあります。
多肉植物は、コツさえつかめば初心者の方でも、簡単に育てることができます。

ぜひ店頭で、多肉植物たちとの一期一会をお楽しみください。

1612-0001-201-00_2

IMG_8697

IMG_8695

 

展開店舗

中川政七商店全店  (阪神梅田本店は除く)
遊中川 本店 
遊 中川 神戸大丸店
遊中川 近鉄百貨店奈良店
遊中川 玉川高島屋S・C南館店
遊中川 横浜タカシマヤ店
公式オンラインショップ (植物は除く)