トピックス TOPICS

トピックスTOPICS

3月の季節鉢

Cat : News / Tag :

花園樹斎では、目利きのプラントハンター西畠清順さんが見出す四季折々の植物が、毎月、期間限定で登場します。

まだ寒さを感じますが、いよいよ3月に入り、初々しい春の空気を感られるようになりました。
3月の季節鉢は「桜」と「小手毬(コデマリ)」が登場します。
どちらも華やかで見栄えのする、春爛漫な植物。桜は開花予想と比べてみるのも一興ですね。

 

sakura_light

 

「桜」

古くは『万葉集』や『古今和歌集』の中で桜と人生を重ねた歌が多数詠まれていました。
桜を楽しむ花見の風習は平安時代にまで遡り、庶民の間に広まったのは江戸時代頃だと言われています。
今回花園樹斎に登場するのは「旭山桜」の盆栽仕立て。
背丈が大きくならない矮性(わいせい)種でありながらもたくさんの花をつけるため、鉢に入れた状態で「小さな花見」を楽しむことができる、凝縮された魅力あふれる桜です。
水やりを忘れなければ、八重の大き目の花をたくさんつけてくれます。

 

kodemari_light

 

「小手毬(コデマリ)」

花の重みで細枝が枝垂れる姿が、枝に鈴をかけたように見えることから「鈴掛(スズカケ)」という古名で、江戸時代の庭を彩っていたと言われるコデマリ。
現代では、その可憐な白い花が半球状にこんもりと咲いていく様子を小さな「手毬」に見立てた名前で呼ばれています。
ちなみに、コデマリの原産地は中国。学名にある「cantoniensis」は、中国の広東に自生していたことを指しています。

 

季節鉢 桜 6,900円+税
季節鉢 小手毬 6,900円+税

 

本日入荷したこちら、まだ硬いつぼみの状態です。これから膨らみ、大きな花が開いていきます。
是非、お手元で花が開いてゆく姿をお楽しみください。

1070_1427

 

展開店舗

中川政七商店全店  (ジェイアール名古屋タカシマヤ店、阪神梅田本店は除く)
遊中川 本店 
遊 中川 神戸大丸店
公式オンラインショップ