トピックス TOPICS

トピックスTOPICS

そば猪口の鉢

Cat : News / Tag : ,

花園樹斎は、四季折々の植物に合わせて日本の植木鉢を使用しています。
波佐見焼(長崎)、信楽焼(滋賀)のシリーズに加えて、この度新しく常滑焼(愛知)の鉢が加わりました。

tokoname
色は茶、墨、黄、白の4色。 

常滑は、日本六古窯の一つで、伝統ある日本の焼き物産地です。
急須が有名な常滑焼ではありますが、実は盆栽鉢が作られてきた産地でもあります。

今回、その常滑の地で「そば猪口」の植木鉢をつくりました。
江戸時代に蕎麦用の器として使用され始めたそば猪口と同じ形状の鉢は、実は小型の植木鉢としてぴったりな形状。市販の2.5号サイズの苗ポットをそのまま入れることができます。

tokoname2
梛 3,500円+税

 

tokoname3

茶色と墨色の鉢は、常滑ならではの赤土を使用しました。

 

tokoname5

そば猪口と同じ形とは言え、もちろん植木鉢として底穴は空いておりますのでご安心を。

 

tokoname6
常滑猪口鉢 1,400円+税   鉢皿 800円+税

鉢と同色に合わせてた鉢皿もご用意していますので、
部屋の中でも外でも、ちょっとしたスペースに植物を飾ってお楽しみいただけます。

 

tokoname4
アデニウム 4,000円+税

人気のアデニウムも小さなサイズを数量限定で展開しております。
是非店頭にてご覧くださいませ。

 

花園樹斎取扱店舗

中川政七商店全店  (阪神梅田本店・東京ミッドタウン店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店は除く)
遊中川 横浜タカシマヤ店
公式オンラインショップ (植物は除く)

商品の在庫は各店舗へお問い合わせください