植物の豆知識 TIPS OF THE PLANT

植物の豆知識TIPS OF THE PLANT

多肉植物とサボテンは違うの??2016/01/12
「サボテン」とは多肉植物の中のサボテン科に属すものの総称。日本には16世紀後半にすでに海外から持ち込まれていたといわれています。形態は様々で、ころころ丸いもの、しゅっと細長いものなど表情豊か。
そしてサボテンを含む多肉植物は乾燥地帯に適応するよう進化した植物たちのことを指します。サボテンのほかに、アロエ科など非常に多くの植物が「多肉植物」として扱われています。
夏の高い湿度と、冬の寒さに気を付けてあげれば、他の植物よりお水遣りの回数も少なく非常に育てやすい植物たちです。日光や通気を好むものが多いので、適した場所に置くとすくすくと育ちます。
屋外用と室内用の植物はどう違うの?2016/01/12
本来植物はすべて屋外で生きています。そのため、基本はみんな同じです。
日本で屋内用と呼ばれる植物は、主に温暖な気候出身の植物たち。そのため、日光、お水、通気が良いことはとても大切です。
季節によって屋外に出してあげたり、お花が咲いたら屋内に入れて飾ってみたり。植物たちの生まれた環境を思い出しながら、あなたのお家ですくすく育つ環境を見つけてみてください。
エアープランツはどんな植物?2016/01/12
土がなくとも育ち、空中に生息しているように見えるのでこの名前が付けられたと言われています。原産地は中央・南アメリカ、アメリカ合衆国、西インド諸国など広範囲に生息しています。
乾燥に強い、空気中の水で育つ、など言われていますが種類によっては雨の多い地域が原産の種類もあり、水が大好き。霧吹きによって水をかけるミスティング、水を張った器に数時間つけて行うソーキングでお水遣りを行ってもいいでしょう。
お部屋の中では、明るい日陰、通気の良い環境を見つけて育ててあげてください。
花園樹斎で取り扱っているエアープランツたちは「植物紹介」をご覧ください。