植物紹介 INTRODUCTION OF PLANT

植物紹介INTRODUCTION OF PLANT

松ぼっくり松
松ぼっくり松

季節鉢

松ぼっくり松

科名
マツ科
属名
マツ属
学名
Pinus
分布域
日本、朝鮮半島南部

年中常緑で長寿であることから、おめでたい木として武家、公家、庶民を問わず屋敷などに植栽され、江戸幕府の三代将軍家光も盆栽として愛でていた、と言われる松。
縁起を担ぎ新年を祝う日本の正月の風景には、欠かすことのできない植物であるが、実はその種には羽がついていて一般的に「松ぼっくり」と呼ばれる松笠の中に隠れており、時期が来ると風に乗って遠くまで移動したあと地上に落ちてから発芽する、なんともユニークな生態を持っている。