植物のお手入れ HOW TO CARE FOR PLANTS

植物のお手入れHOW TO CARE FOR PLANTS

  • 日光、水を好む植物 [室内向き]
  • 日光、水を好む植物 [屋外向き]
  • 半日陰、水を好む植物
  • 日光を好み、水はひかえめの植物
  • エアプランツ
  • エアプランツの飾り方

植物をお手入れする際、一番のポイントはお水やりかもしれません。
コツは、その植物の特性に合わせてあげること。お手入れのヒントを参考にしつつ、
ご自身の植物にとっての「いちばん良い加減」を見つけてあげてください。


日光、水を好む植物 [室内向き]
観葉直物(カンノンチクなど)
日光、水を好む植物 [室内向き]
水やり
土が乾いたらしっかりお水をあげます。
あげた後は受け皿の水はすて、きちんと水を切ります。
管理場所、日当たり
直射日光をさけ、明るい室内が適しています。
冷暖房の風が当たらないよう気をつけてあげましょう。

日光、水を好む植物 [屋外向き]
季節植物(梅など)
水やり
土が乾いたらしっかりお水をあげます。
あげた後は受け皿の水はすて、きちんと水を切ります。
管理場所、日当たり
お花の季節は室内で様子をお楽しみいただけます。
それ以外の時期は、屋外で自然に近い状態が適しています。
日光、水を好む植物 [屋外向き]

半日陰、水を好む植物
観葉植物(シダなど)
半日陰、水を好む植物
水やり
土が乾いたら、しっかりお水をあげます。
冷暖房の風で乾燥しすぎないように注意します。
管理場所、日当たり
直射日光の当たらない、明るい日陰が適しています。

日光を好み、水はひかえめの植物
多肉植物、サボテン
水やり
暖かい時期は、土が中までしっかり乾いたら、たっぷりあげます。あげた後は必ず水を切りましょう。
寒い時期は土も乾きにくいので、水のあげすぎに注意します。極力乾かし気味に育ててあげるのがおすすめです。霧吹きでなく、直接土にお水をあげてください。
管理場所、日当たり
日光を好むため、直接雨の当たらない明るい場所が適しています。真夏は直射日光をさけてください。
日光を好み、水はひかえめの植物

エアプランツ
キセログラフィカ、フックシーなど
エアプランツ
水やり
冷暖房の風で乾きやすいため、きちんと水をあげて乾燥を防ぎます。
管理場所、日当たり
直射日光の当たらない、明るい日陰が適しています。
ソーキング
乾燥がひどい時は水を張ったバケツに全体を浸けて数時間程度おき、その後逆さにしてしっかり水を切り乾燥させます。

エアプランツの飾り方

エアープランツは、土に植えなくても育つ、不思議な植物です。吊るしたり、素敵なお皿に飾ってみたり。花園樹斎では素敵なディスプレイアイテムを揃えています。自由自在に、お家と日常を彩りましょう。

エアプランツの飾り方